近年の離婚の傾向について

gf0640255792l

 

 

ここでは近年の離婚の傾向についてお話していきます。最近原因としてよく多いのが浮気、DV、性格の不一致があげられます。
まず浮気問題ですが、長年同じ人と暮らしているとどうしても飽きてしまったり、刺激を求めたりします。特に共働きですと二人が一緒にいる時間が少なくなってしまって次第にコミュニケーション不足になって他の人に気持ちをむけてしまう事になります。
気持ちが向いてしまうと浮気にはしってしまい、それがいずればれて別れるという事が多いです。コミュニケーションを夫婦間でしっかりしていく事が大事になってきます。
そしてDVも問題です。仕事のストレスや子供が出来た事でのストレスなどが重なったりしてDVにはしってしまう人もいます。精神的な問題というのも大きいですし、すぐにカッとなってしまうのを食い止めなければこれからもますます増えてしまいます。また、ストレスをうまく改善する事も大事になってきます。
最後に性格不一致によって別れるケースです。これも近年増えてきています。結婚する前までは順調でもいざ一緒に住むとなると今までに知らない性格の部分が徐々に表れてきて、それにたえきれない場合は別れてしまう事になってしまいます。